ssh接続に毎回聞かれるパスフレーズを省略する

以前の記事で、macから同一LANのラズパイにssh接続するのを

パスワードから公開鍵認証に変更しました。

以前の記事はこちら↓

https://jetree.work/wordpress/?p=46

毎度ssh接続をするたびに、

秘密鍵のパスフレーズを聞かれます。

$ ssh 'ユーザー名'@'ホスト名'
Enter passphrase for key 'キーのパス':  //ここでパスフレーズを入力

これを省略します。

$ ssh-add

これでパスフレーズを聞かれるので入力します

ところがこれではうまくいきませんでした。

多少のキーの名称が違いました。

ラズパイ用に用意した鍵は’id_rsa_raspberry’で

先ほどは’id_rsa’のパスフレーズ聞かれていました。

現在手元には

  • id_rsa
  • id_rsa_raspberry

の2種類以上の鍵がありました。

そこで

$ssh-add '機密キーのパス'

これでパスフレーズを入力すると

Identity added:'秘密鍵のパス'

と表示されます。

これでssh接続をするとパスフレーズを入力することなくラズパイにログインできました。